アロマの香りでリラックス!美容にストレスは不要

ヨーロッパでは当たり前のように広がっているアロマセラピー。

医療行為の1つとして幅広く浸透していて、日本とは全く異なる施術となっています。

精油

また、専門知識の豊富なセラピストが多く、日本のような誰でもすぐ施術できるような環境ではないので、質の高い施術を受けることができます。

 

日本の場合、バイト募集を良く見かけますから、素人で知識がなくても簡単にできちゃうんです。

もちろん、ある程度働けばそれなりの知識は付きますが、質自体はやはり低いと言えます。

 

さて、このアロマの香りとなる精油ですが、最近ではドラッグストアなどでも販売されているため、誰でも手軽に簡単に手に入るようになりました。

けれど、安価に販売されている精油のほとんどは粗悪品であり、本来の精油とは言えないものが多いのが現状です。

 

そのため、数多くの書籍や雑誌には、少し高いけど本物の精油を購入するべきである・・・というようなことが書かれることもありますが、私は必要ないと思います。

ココまで書いていて?

と思われるかもしれませんが、確かに肌に塗ったり飲んだりする場合は良くないと思いますが、あくまでも香りを楽しむのであれば、粗悪品であろうとも問題ないと思うからです。

 

その際肝心なのは効能が書いてあるものよりも、「自分の好きな香りを選択すること」です。

ラベンダーはストレスなどに効果があるとされていますが、自分が好きな香りでなければ意味がありません。

不愉快指数が上がっちゃいますからね。

 

もちろん、好きではないけど嫌いではない・・・という場合は問題ないと思いますが、リラックスする上では好きな香りを選択するのが一番とされています。

 

香りがストレス緩和や何かしらの効果があることは実証されているので、何種類かの精油を選んで日によって変えていくと、より楽しめるかと思います。

 

美容にリラックスは必要不可欠なので、毎日手軽に使えるアロマはオススメです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ